この記事は初代サイト管理人である父の書いた記事です。

2011年の記事なので、かなり古いです。

父がどんなシャンプーを使ってきたのか記事にしてあります。

男性で、頭皮のかゆみに悩むあなたは参考になるかも知れません。

父2

*この記事は私が書きました

シャンプーなんて、どれも同じ

わざわざ記事にするほどのシャンプー経験もないのですが・・・

世の中高年男性は私と同じようなパターンではないかと思い、あえて記事にしてみました。

私がどんなシャンプーを使っていたか、覚えている頃からふり返ってみると、古い順に、

●メリット

●エッセンシャル

●メリット

●パンテーン

●サクセス

●花しゃん

●ウーマシャンプー

こんなシャンプー遍歴になります。

中でも圧倒的に長期間使用していたのが花王のメリットシャンプーです。

何せこのシャンプー、大変息の長い商品です。

発売されたのは1970年ですから、何ともう45年を超す長寿シャンプーです。

「ふけ・かゆみに効く」

と言うふれこみで、多彩な芸能人CMもあって人気のシャンプーでした。

私が中学、高校生の頃は、家族全員でメリットを使っていたと記憶しています。

でも、正直、私の頭がかゆいのには全くと言っていいほど効き目なしでした。

次に使ったのがカオーフェザー・エッセンシャルシャンプーでした。

こちらも販売開始が1976年ですから、メリットシャンプーに負けないくらいのご長寿商品です。

はっきりとは記憶していないのですが、私の姉がエッセンシャルシャンプーを使い始めて、家の中にメリットとエッセンシャルの2種類があったように思います。

メリットでは頭のかゆいのが止まらないのでエッセンシャルを使ってみたのですが、こちらも全く効果なし。

それからしばらくしてメリットシャンプーに戻り、以来何十年とメリットシャンプーを使い続けていました。

メリットシャンプーが良かったから使っていたと言う訳ではなく、他のシャンプーを知らないと言った方が正解です。

どれでも同じだろうと思っていたし、周囲にもメリットシャンプーを使う人が大勢いたのです。

それで何となくメリットシャンプーを使い続けていました。

やがて私も結婚して、妻が使っていたパンテーンシャンプーを私も使ってみました。

パンテーンは当初、スイスのエフ・ホフマン・ラ・ロシュによりヘアケア製品として開発されました。

日本では1956年に発売され、製造元は日本ロシュ(現・中外製薬)、販売元は塩野義製薬でした。

何ともまぁ、おっそろしく古い歴史のあるシャンプーです。

メリットもエッセンシャルも目じゃないですね。

でも、今みたいに売れるようになったのは、そんなに前ではないんじゃないかと思うのですが。

ブランドがP&Gに変わったのが1985年です。

この頃から人気が出てきたのでは?

まぁ、正直シャンプーなんて全く関心がなかった私ですから、正確なところは知りません。

我が家で妻がパンテーンシャンプーを使い始めたのは6、7年前からです。

依然として頭がかゆくて困っていた私はメリットを止めてパンテーンに変えてみました。

でも、まるで効果なし。

パンテーンシャンプーでも同じでした。

それからちょっとして、サクセスシャンプーに変えてみました。

きっかけはテレビのCMです。

洗った後の爽快感がたまらない、みたいなCMにつられて買ってみました。

確かに、洗った後は頭皮がすっとします。

でも、しばらくするとすぐに頭皮がベタついてまたかゆくなります。

基本的には今まで使ってきたシャンプーと同じでした。

それでも、多少はかゆみもマシかなと思い、ここ数年はずっとサクセスを使っていました。

合わせてサクセス育毛トニックも使っていました。

結局、私が使ったシャンプーは、メリットから始り、サクセスまで、私に言わせると大差ありません。

何とも乱暴な決め付けで、反論も多々あろうかと思います。

それを承知で、あくまでも私の体験的感想としては、大差なしです。

衝撃の体験!

ところが、1ヶ月前くらいから使い始めた花しゃんシャンプーは、今まで使ったどのシャンプーとも違いました。

もう、花しゃんを使い始めたその日から丸きり違う洗い上がりに気付きました。

何と言っても頭のかゆいのが大幅に改善されました。

そして、頭皮のベタツキも同時に改善されたのです。

髪を乾かすと、ふわふわ、サラサラしています。

それが洗った翌日まで継続しています。

未だかつてこんなシャンプーを使ったことがりませんでした。

そこで私はつくづく思ったのです。

シャンプーもそれなりに高いお金を出して探せば、こんな効き目のあるシャンプーにも出会えるのだと。

1.5ヶ月で3,460円が高いかどうかは人それぞれでしょうが、何せ今まで使ってきたシャンプーに比べれば断然高いお値段です。

しかし、それだけの値打ちは十分過ぎるほどありました。

私はこれまで自分の髪や頭皮に対してあまりに無頓着でした。

頭がかゆい、ベタツクと自覚していながら、何十年も本気で改善しようとしてこなかったのです。

そんなのどうでもいい、大したこっちゃないと思っていました。

シャンプーなんてどれでも同じと思っていたのです。(事実、私にとってはどれでも同じでした。)

もしかしたら、世の中の中高年の男性には、私と同じようにシャンプーは奥さん任せ、ご家庭にあるのをそのまま使っている、と言う人が多くいるのではないでしょうか。

どのシャンプーを使っても大差ないと思っているのではないでしょうか。

でも、もしもあなたの頭がかゆい、臭いが気になる、ベタツク、髪がすぐペチャンコになる、そんな悩みがあるなら、ほんの少し値段の高いシャンプーも探してみて下さい。

値段が高いシャンプーが必ずしもあなたの悩みを解決出来るとは限らないかも知れません。

肌に合わない高級シャンプーもあるかも知れません。

でも、私が何十年も悩んでいたかゆみ、ベタツキが花しゃん1発で解決出来たのも事実です。

私の身の上に起きた事実が、あなたの身の上にも起きないとは言えません。

一度くらいはあなたが自分で選んだシャンプーを試してみて下さい。

このサイトにはそのための情報を記事にしてあります。

シャンプーの中には、定期購入すると安くなったり、他のヘアケア商品とセットで買うと安くなったりするものがあります。

でも、あなたの体質、髪質に合うかどうかは使ってみないと分かりません。

まずは1本だけ購入して、十分確かめた方がいいです。

私が記事にしてご紹介したシャンプーの中には、使って肌に合わなければ全額返金してくれるものが結構多くありあす。

それらを利用すると安心ですね。

どのシャンプーが返金保証があるかもひと目でわかるようにしてありますから、ぜひ参考にして下さい。

 

まとめ

シャンプーを色々と試し始めて約1年が過ぎました。

それまでドラッグストアの800円のシャンプーしか使ったことのない私には新しい発見がいくつもありました。

一番驚いたのは、シャンプーによって洗い上がりが随分違うことです。

ハッキリ言って、3000円から4000円近いシャンプーで洗うと、まるで髪の毛が増えたみたいにフワフワした髪になります。

花しゃんでもエフキュアでも、ウーマシャンプーでもそうです。

やはりそれなりのお値段のシャンプーは違うもんだと、感心しました。

この感覚は800円のシャンプーにはありませんでした。

後はもう、あなたの好みの問題です。

髪質やクセは個人差があるでしょう。

私がウーマシャンプーを気に入ったように、あなたも、あなたにピッタリのシャンプーを見つけて下さい。

《フケ、かゆみ、匂い改善!》
ウーマシャンプーイメージ ・㈱ゼロプラス
・シャンプー
 300ml(2ヶ月分)
・¥3,460
(定期・税込)
・30日間返金保証
矢印ウーマシャンプー
矢印ウーマシャンプー体験記