TOPコラム一覧>2枚の写真が意味するものは?

私がたまたま見つけたサイトなのですが、こんなサイトがありました。

『育毛の道案内人が綴る薄毛解消の為に知るべき事実・現実』

このブログの管理人は山田佳弘氏で、有限会社エーティエル工房の代表取締役でもあります。

どんなブログかと言うと、育毛に関する悩み、相談をweb上で受けたり、頭皮ケアに関する情報を発信するものです。

山田氏は育毛カウンセラー15年のキャリアを持ち、多方面でご活躍されています。とっても歯切れのいい、ビシバシした文章が読みやすくて為にもなります。

そんな山田氏のブログの、9月28日付けの記事が非常に興味深いのです。

山田氏に薄毛のことで相談に来た男性の2枚の写真が公開されています。その写真をここで転載することは出来ませんが、ぜひあなたも山田氏のブログ上でご覧下さい。

その写真と言うのは、相談者の髪を洗う前と、洗った後の2枚の写真です。言わば、ビフォー、アフターです。

髪を洗う前の写真を見ると、頭頂部が少し薄くなっています。それが、髪を洗った後の写真ではけっこうフサフサしているように見えます。

山田氏の説明によると、単に温水で髪を洗って乾かしただけで、後は何もしていないそうです。

何もしていないのだけど、温水だけで洗うことが、「育毛を阻害しているものを抜く」ことになるのだそうです。阻害しているものが何なのか、それは具体的には書かれていませんでした。

たぶん、ヘアケア商品、すなわちシャンプー、ヘアエッセンス、育毛剤などを指しているのだと思います。

山田氏は、このようにまずは温水で洗っただけの状態を見て、この先のヘアケアで薄毛が解決出来るかどうかを見る判断材料にするそうです。

さて、この2枚の写真、あなたはどうご覧になります?

山田氏いわく、

「ところが、こういった写真を公開すると変な憶測する人が増えるのですね。まず素直に見てほしいです。温水で洗うだけで、何故もこんなに変わるのか?と言うことを。」

と、説明されています。

写真に細工をしてインチキしているのではないかと疑う人もいるってことですね。

私はこの写真を見てインチキだとは決して思いません。と言うか、当たり前のような気がしました。何故なら、私の髪もまた、洗った後は写真の相談者と同じようになるからです。

このサイトの色んなところで書いていますが、私の頭皮はかなり脂症です。シャンプーしてから時間が経つと、髪はペチャっとしてきます。

でもシャンプーした直後は髪がシャキっと立って、まるで本数が増えたように見えます。まさに今回の2枚の写真のように、ビフォー、アフター状態になります。

まぁ、私はシャンプーを使って洗うから、ブログの写真のように温水だけで洗ったのとは条件が違いますけどね。でも、温水だけでも脂分はけっこう落ちると思うので、洗いたてはきっとシャキっとしているはずです。

それは山田氏が言われるような、余分なものが抜けたからではなく、単に脂分が落ちただけの話なのですが。

いえ、私は決して山田氏のブログにケチをつけようと思っている訳ではありません。それどころか、ブログの記事はとても為になるものばかりなので、ぜひあなたにもブログを読んで欲しいなと思ったのです。

『育毛の道案内人が綴る薄毛解消の為に知るべき事実・現実』

ただ、このページに出てくる2枚の写真の意味だけは、どうにも合点がいきませんでした。

あなたはどう思いますか?

バナー

◇リーブ21 ホームケアシャンプー
ホームケアシャンプー ・35年の歴史と25万人の実績。
・あのリーブ21から新発売!
・かゆみとにおいが解消出来ました。

矢印女性のあなたはこちらから

矢印男性のあなたはこちらから
◇マイナチュレシャンプー
マイナチュレシャンプー ・脂漏性皮膚炎の娘が使っています。
・頭皮にやさしい無添加・アミノ酸処方

矢印マイナチュレ・シャンプー
◇ ハーブガーデン さくらの森シャンプー
ハーブガーデン ・洗い上りがボリューム感いっぱい。
・ノンシリコン・アミノ酸系で安心。
・オーガニックハーブウォーター使用。

矢印ハーブガーデンシャンプー