TOP我が家のシャンプー体験記>私の頭皮は脂症です

私の頭皮はとても皮脂分泌が多く、脂症です。これはもう、若い頃からずっとそうだったと思います。

そうだったと思う、と言うのは、若い頃は自分の頭皮がどんな状態か確かめることさえしていなかったので、正確には分からないのです。

でも、頭がかゆいのは若いころも同じだったので、たぶん脂症でベタベタした頭皮だったのではないかと思います。

◇頭皮マッサージした指がべとべとに・・・

私が最初に自分の頭皮が脂症だと気付いたのは、頭皮マッサージをしたときです。

それは40代の後半だったと思います。、段々と薄い髪がより薄くなって、頭皮の状態も気にするようになり始めた頃です。

そのとき、何かの本に頭皮マッサージのことが書かれていて、自分でやってみたのです。2,3分くらい頭皮マッサージをすると、指が脂でベタツクのに気が付きました。

ホントに恥ずかしい話ですが、そのときの私の指はティッシュペーパーで拭くくらいではぬぐい切れないほどの皮脂でベタベタだったのです。

私は自分の頭皮をマッサージした後に石けんで洗うほど指が脂で汚れていました。こんな頭皮が毛髪にいいはずがありません。私の頭がかゆいのは、 絶対にこのベタベタ頭皮のせいだと思いました。でも、いくらシャンプーで洗っても、一晩寝るとまたベタベタ頭に戻っているのです。

皮脂の分泌量は体質的なもので、食生活とか生活習慣も深くかかわっています。体中が脂でギトギトしている人は頭皮もまたベタベタしています。

太った人にハゲが多く、ハゲた人に太った人が多いと言われるゆえんです。

薄毛の原因に、脂漏性脱毛というのがあります。これは過剰に分泌された皮脂が毛穴をふさぎ、髪の毛が抜けやすくなるものです。当然、脂漏性脱毛の頭皮は皮脂でベタベタしています。かゆみも出るでしょう。

私の場合も、肥満体型であり、メタボです。頭皮の皮脂が過剰なのはここから来ていると思います。だから、本質的な頭皮ベタツキ対策は、体質改善なのです。

シャンプーと言うのは、基本的に頭皮を洗うのが目的ですから、皮脂の分泌量そのものを抑えることは出来ません。いくらシャンプーしても、どれだけきれいに洗えるか、皮脂を落とせるか、と言う問題であって皮脂過剰を改善するものではありません。

だからどんなシャンプーを使っても、私の頭がベタベタするのは治らない、そう思っていました。

事実、何十年と使っていた薬用メリットシャンプーは、

「フケ、かゆみを防ぐジンクピリチオン配合!」

と宣伝して人気がありましたが、私に限って言えば、かゆみ止効果は全くありませんでした。


◇シャンプーでびっくり仰天する!

その後、私は高血圧症やコレステロールの問題などがあって、医師からもダイエットを勧められました。頭皮だけの問題ではなく、体全体の健康問題だったのです。

まぁ、痩せたり、リバウンドしたりを繰り返しながらも、かなり体重は落ちました。それで生活習慣病は随分と改善されたのですが、頭皮ベタベタはいっこうに改善されません。

以前よりやせたといってもまだ肥満体形だし、メタボ状態からは脱していません。なおいっそうの食事や生活習慣の見直し、改善が必要なのです。

しかし、シャンプーによってかなり頭皮のべたつきが改善されることも分かってきました。私がそれまで使っていたシャンプーは先ほどのメリットシャンプーみたいな1本600から800円くらいのものばかりでした。

それが娘や妻に感化されてもっと高級なシャンプーを使ってみたのです。初めに使ったのが花しゃんシャンプーで、その次に使ったのがウーマシャンプーです。

ウーマシャンプー容器
写真1.ウーマシャンプー

このウーマシャンプーは随分と私のお気に入りシャンプーでした。かゆみがなくなると同時に洗い上がりがふわふわして、まるで髪の毛が増えたみたいです。

先ほど、「シャンプーで皮脂の分泌量を抑えることは出来ない」そう書きましたがこれは私が間違っていました。

実は洗浄力の強いシャンプーで皮脂を落とし過ぎると、今度は逆に不足した皮脂を補おうとして皮脂の分泌量が増えてしまうのです。従って頭皮の皮脂量を最適に保ってくれるシャンプーがベストなのです。

このウーマシャンプーはまさに皮脂を最適に保つことをめざして作られたシャンプーです。だから私の脂性のベトベト頭が改善出来たのです。

■私のウーマシャンプー体験記はこちらから

頭皮の皮脂量を最適に保ち、かゆみを改善してくれるシャンプーは他にもありました。私が現在試しているのがリーブ21ホームケアシャンプーです。

このホームケアシャンプーは使い始めてまだ間もないのですが、今の感じではこれまで使ったシャンプーの中では一番かゆみに効果があります。頭皮のべたつきもすごく改善されました。

リーブ21ホームケアシャンプーは洗った後の爽快感がたまりません。頭皮が生き生き、ホントに洗った~って感じがします。

リーブ21ホームケアシャンプーとホームケアコンディショナー
写真2.左がホームケアシャンプー、右がホームケアコンディショナー

■私のホームケアシャンプー体験記はこちらから

私はすでにかなり髪が薄くなっている上にネコ毛ですぐにしんなり、べたっとする髪質です。それがウーマシャンプーやホームケアシャンプーを使うとまるで髪の毛が増えたみたいにボリュームアップします。遠く忘れていた髪のコシが戻ってきます。

単に頭皮のかゆみを改善してくれるだけでなく、こうした嬉しい効果まであるのです。

正直、私は今まで長い人生でシャンプーはいつも600円から800円くらいのものしか使っていませんでした。ウーマシャンプーやホームケアシャンプーのような高いシャンプーとは全く無縁でした。

でも、これらのシャンプーは高いだけのことはあります。まるで洗い上がりのスッキリ感やふわふわ感が違います。

私は初めてウーマシャンプーを使ったとき、年甲斐もなく興奮して、妻や娘に自分のふんわりした髪を見せました。いやぁ、たかがシャンプーであんなに興奮したことは後にも先にもありません。むろん、妻も娘も驚いていました。

◇脂症が治ると酒まで美味くなる!

そんな訳で私のべたべた頭皮はウーマシャンプー、続いてホームケアシャンプーでかなり改善されました。洗い上がりのふわふわ感、サラサラ感は翌日もキープしており、ホントに毛が生えてきたのではないかと錯覚するほどです。(実際には髪は生えていませんので念のため)

確かに私はダイエットで体重も減らしたので、そうした体質改善効果もあって頭皮のべたつきが改善された側面もあるかも知れません。

でも、ウーマシャンプーは使い始めたその日からふわふわ、サラサラを感じたので間違いなくウーマシャンプーの効果も大きいはずです。

シャンプーに3000円も4000円も使うのはバカらしいと思うあなたもいることでしょう。確かに600円のシャンプーで何も問題ないあなたはそれで十分です。必要以上に高いシャンプーを使うことはありません。

しかし、私のように脂症の頭皮でしかも薄毛でネコ毛と、いわば三重苦を抱えた男には4000円を使う値打ちが十分あります。いい歳をして今更髪に気を使っても仕方ない、そう思われるかも知れませんが、一度このふわふわ感、サラサラ感を体験するともう600円のシャンプーを使う気にはなれません。

夜のネオン街に繰り出すときも気分の盛り上がり方が全然違います。やはり心のどこかでべたべた頭にコンプレックスを感じていたのかも知れませんね。

間違いなくふわふわ、サラサラ髪で飲むお酒の方が美味いです。酔った気分も最高です。美人のママさんとの会話もぐんとはずむってもんです。

そう、ベタベタ頭、頭皮のかゆみよサヨウナラ!なのです。

バナー

◇リーブ21 ホームケアシャンプー
ホームケアシャンプー ・35年の歴史と25万人の実績。
・あのリーブ21から新発売!
・かゆみとにおいが解消出来ました。

矢印女性のあなたはこちらから

矢印男性のあなたはこちらから
◇マイナチュレシャンプー
マイナチュレシャンプー ・脂漏性皮膚炎の娘が使っています。
・頭皮にやさしい無添加・アミノ酸処方

矢印マイナチュレ・シャンプー
◇ ハーブガーデン さくらの森シャンプー
ハーブガーデン ・洗い上りがボリューム感いっぱい。
・ノンシリコン・アミノ酸系で安心。
・オーガニックハーブウォーター使用。

矢印ハーブガーデンシャンプー