女性8

みなさん始めまして。管理人のtomoと申します。

私たち家族は九州は大分、温泉町別府の住人です。

大分は飛行機だと東京から1時間30分、大阪から1時間の距離です。

県庁所在地は大分市で人口が最も多く、私たちが住んでいる別府が二番目に大きな街です。

大分県全体では人口は約120万人、別府市は約12万人となっています。(別府市の位置は下の地図をご覧ください)

さて、別府市は何と言っても温泉が有名です。

あなたは別府温泉に来たことがありますか?

ご存知ないかも知れませんが、別府の温泉は源泉数、湧出量、ともに全国ナンバーワンです。

町の至る所から湯けむりが立ち上り、それはもう温泉情緒に溢れています。

四季を問わず多くの観光客でにぎわっています。

特に近年はお隣韓国や中国、台湾からのお客様が 増えています。


*2011年1月13日 管理人撮影

この写真は別府八湯の1つ、鉄輪(かんなわ)温泉です。

大きなホテルや旅館はありませんが、長期の湯治を目的とするお客様が宿泊される中小の旅館がたくさんあります。

名物『地獄蒸し』は肉や野菜を丸ごと地獄の熱で蒸します。

うまみが逃げないので味は絶品です。

また周辺は観光名所、地獄めぐりのコースです。

 

さて、次は私の自己紹介をさせて頂きます。

私はアラサーのシングルです。

未だ結婚の見込み・・・なしです!

私は二十歳の時、脂漏性皮膚炎を発症し、それはもう筆舌に尽くしがたい苦悩を体験しました。

何が辛いって、髪の毛がどんどん抜けていくのです。

本当に禿げてしまうのではないかという恐怖と闘う日々でした。

女性5

当時私は実家を離れ長崎の私大で学んでいました。

アパートを借りて一人暮らしでした。相当貧しい食生活、不規則な生活習慣だったと思います。

そうした食生活、生活習慣が脂漏性皮膚炎の要因になっていたと思います。

このサイトで詳しく私の体験談を載せていますが、結局治ったのは大学を卒業して社会人になってからです。

通院を止めたのは発症から6年も後でした。

そして今でもシャンプーやヘアケアには気を使っています。

そんな私の悪戦苦闘の体験があなたのお役に立てばこんな嬉しいことはありません。

 

さて、最後に1つ、重大な告白をします。

実はこのサイトは私の父が始めたサイトです。

父2

 

父はとても頭皮が脂性で年中かゆいとか、匂いが気になるとか言ってました。

それで父は自分でシャンプー探しをやったり、頭皮や髪のケアについて色々調べたのです。

それをこのサイトで紹介していました。

でも、最近になってもうすっかりサイト運営の興味が失せてしまったようで、私に後を引き継がないかと言ってきたのです。

記事の更新もほぼ1年半ほど止まったままです。

しかし、父はサイトに愛着があって、廃止にするのは寂しいようです。

私は父ほど熱心には出来ないと思いますが、やれる範囲でこのサイトをあなたのお役に立てるものにしたいと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。

2017年 11月末日