脂漏性皮膚炎の原因に飲み過ぎ?食べ過ぎ?これ、ホントでしょうか?

つい最近ですが、ネットの有料医療サイトで脂漏性皮膚炎の相談者の書き込みを読みました。知ってるようで知らない情報が載っていたので、あなたにもシェアしたいと思います。

脂漏性皮膚炎が心配なあなた、治療中のあなたは必読です!

◇ある脂漏性皮膚炎の男性からの相談

私がネットで見つけた相談は、30代の男性からでした。その男性は脂漏性皮膚炎で頭皮のかゆみ、フケ、炎症に悩んでいました。皮膚科で治療を受けるも完治せず、症状が良くなったり悪くなったりを繰り返していました。

それで、現在の治療法が適正かどうか確かめたくてネットの有料サイトに相談したのですね。相談者の男性は現在病院から処方されている薬の名前をあげて相談していました。

それに対して現役医師の回答は、薬としては問題ない、適正だろうと言うものでした。ただ、その相談、回答のやり取りの中で明らかになったのは男性が毎晩かなりの量のアルコールを飲んでいるという事実です。

男性の書き込みによると、何と毎晩ビールを大瓶で3本飲んでいるそうです。繰り返しますが、毎晩です。これは明らかに飲み過ぎですね。

サッポロビールのホームページによると、ビールを毎日飲むなら適量としては500mlと書かれています。むろん、飲む人の体格、体質、病歴など、条件は人によって異なります。もっと飲んでも平気な人もいれば、もっと少ない方がいい人もいるでしょう。

しかし、ビール大瓶3本を毎晩というのは、どんな人にとってもまず適量とは言えないと思います。そして、実はこのビールが脂漏性皮膚炎にも深くかかわっているのです。

◇アルコール摂取と脂漏性皮膚炎の関係とは?

そもそも脂漏性皮膚炎の原因とは何でしょうか?原因の1つは皮脂の過剰な分泌です。⇒『娘が脂漏性皮膚炎に!』

そして私が調べたところによると、ビタミンB2、ビタミンB6が皮脂の過剰な分泌を抑える働きがあるそうです。逆に言うと、ビタミンB2、B6が不足してくると皮脂が過剰に分泌されやすくなるのです。

実はアルコールはこの大事なビタミンB2の体内吸収を妨げる働きがあります。アルコールを飲み過ぎるとビタミンB2が不足がちになりやすいのです。

今回の男性も毎晩ビール大瓶3本を飲むことによってビタミンB2不足になっている可能性があります。そのために皮脂の過剰分泌がおさまらず、脂漏性皮膚炎の治療にも悪影響を及ぼしている可能性があるのです。

更に、アルコールだけでなく甘い物や脂っこい物を取りすぎると体内でビタミンB2、B6の消耗が促進されてしまいます。肝心な皮脂の過剰分泌防止という働きが出来なくなってしまうのです。

さて、今の説明をまとめると、毎晩お酒を飲み過ぎ、酒の肴に揚げ物や糖質のものを取り過ぎると脂漏性皮膚炎になりやすい、治りにくい、と言うことが言えます。

今回の相談者も医師からの忠告によってアルコールの量を減らすと決心したようです。その結果がどうなったのかぜひとも知りたいところです。

実際のところ、私の娘が脂漏性皮膚炎を発症して皮膚科で治療を受けたとき、食事制限については色々と指示されています。⇒『脂漏性皮膚炎で注意する食生活とは?』

ただ、当時娘は大学の2年生だったし、小柄で痩せているからアルコールの注意はされていませんでした。飲みそうに見えなかったのでしょうね。事実、娘はアルコールはほとんど飲めません。缶チューハイを1本がやっと飲める程度です。



◇対脂漏性皮膚炎は総力戦!

今も書いた通り、脂漏性皮膚炎の治療にはアルコールも悪いし、食べ過ぎもダメです。この他、ストレスも悪いし、睡眠不足もよくありません。脂漏性皮膚炎は食生活、生活習慣と深くかかわっているのですね。

従って脂漏性皮膚炎の予防、治療はまさに総力戦となります。単に病院へ行って薬をもらうだけでは治りません。脂漏性皮膚炎の治療を受けている娘を横で見ているのでそれがよく分かります。

もしもあなたが今、脂漏性皮膚炎の治療中なら、アルコールの量、食事の量と中身を今一度チェックしてみて下さい。

バナー

◇リーブ21 ホームケアシャンプー
ホームケアシャンプー ・35年の歴史と25万人の実績。
・あのリーブ21から新発売!
・かゆみとにおいが解消出来ました。

矢印女性のあなたはこちらから

矢印男性のあなたはこちらから
◇マイナチュレシャンプー
マイナチュレシャンプー ・脂漏性皮膚炎の娘が使っています。
・頭皮にやさしい無添加・アミノ酸処方

矢印マイナチュレ・シャンプー
◇ ハーブガーデン さくらの森シャンプー
ハーブガーデン ・洗い上りがボリューム感いっぱい。
・ノンシリコン・アミノ酸系で安心。
・オーガニックハーブウォーター使用。

矢印ハーブガーデンシャンプー