「あなた~!マイケルから電話ですよ~!」

自宅の2階で仕事をしている父に、階段の下から母が大きな声で叫びました。

「マイケル?」

父には全く心当たりがない。

そもそも外人から電話がかかってくることなんて、皆無です。

父の外国人の知り合いと言えば、タイ人と台湾人くらいのもので、マイケルなんて知りません。

父はマイケルって何者だといぶかりつつも、電話に出ようとしました。

「女の人ですよ。」

母が更にそう言いました。

女の外国人で「マイケル」」って、これもまた不思議。

父も外国人の名前に詳しい訳ではありませんが、普通マイケルと言えば男性の名前でしょう。

そう、かの有名なマイケル・ジャクソンみたいに。

『もしもし・・・』

父は恐る恐る電話に出てみました。

そもそも日本語が分かる相手なのだろうか?

いったい何の用なのだろうか?

どうして家の電話番号を知っているのだろうか?

そんな不安がいっぱいでした。

すると電話の向こうから、いきなり・・・・

『お世話になります。マイケアで商品開発を担当しております、●●と申します。』

『はぁ・・・・』

電話の相手は日本人女性です。

マイケルはでなくて、マイケアです。

マイケアは花しゃんシャンプーを作って販売している会社の社名です。

うちの母はかなり天然系なのですが、それにしてもまぁ・・・

マイケアとマイケルを聞き違えたのです!

あー、びっくりした。

ホントの外国人マイケルでなくて良かった。

父が相手には全く分からないであろう理由でホットしていると、要件を話してくれました。

『先日当社の花しゃんについてお問い合わせ頂きまして、大変ありがとうございました。』

『そのお礼と、少しお聞きしたいこと、お願いしたいことがありましてお電話させて頂きました。』

こんな感じのお話でした。

実は、この電話がかかってくる数日前に、父はメールをマイケアに送ったのです。

そのメールと言うのは、こんなメールです。

父がマイケアに送ったメール ここから

『**と言います。花しゃんシャンプーでお世話になっています。

今日はシャンプーのことでお尋ねしたくてメールさせて頂きました。

もともと、花しゃんは妻が希望して購入したのですが、私も使わせてもらいました。

すると、使った初日から非常に素晴らしいのです。

今まで、ドラッグストアの800円のシャンプーしか使ったことがなかったのですが、格段に違います。

洗った後に、髪がサラサラ、フワフワして、何だか髪の毛の量が増えたみたいに感じています。

妻も同じような効果を感じて、二人して非常に喜びました。

でも、段々と心配になってきました。

シャンプーしただけで、こんなに髪がフワフワ、サラサラするってことは、もしかしたらシャンプーに含まれる、何かの成分が髪の毛に付着したままになっているから、そんな効果が出るのではないかと思えてきました。

シャンプーのことは詳しく知りませんが、何か髪や頭皮によくない成分が残ることで、フワフワ、サラサラ出来るのだとすると、これはどうなんだろうかという不安です。

シャンプーした後はすごく念入りに洗っているので、そんなに成分が残るとは思えないのですが、それにしても本当にフワフワ、サラサラします。

嬉しい半面、心配になっています。

長々と書きましたが、結局知りたいことは、シャンプーしてすすいだ後に、何かの成分が残るのでしょうか?

そして、それは髪や頭皮に悪いものではないでしょうか?

これを教えて頂きたいのです。

どうぞ宜しく回答お願い致します。

父がマイケアに送ったメール ここまで

つまり、花しゃんを使い始めて、髪を洗った後の感触がとてもいいのです。

今まで使っていたシャンプーとは比べ物になりません。

『花しゃん 母の体験記』にも書いた通りです。

このメールの質問に対しては、すでにメールでのご回答を頂いていたのですが、更に電話でもご回答頂いたと言う訳です。

『花しゃんには、活性ポリ乳酸と言う成分が配合されており、これが頭皮の状態を整え、保湿効果があります。』

そして、活性ポリ乳酸は決して人体に悪影響を及ぼす成分ではないことを教えてくれました。

メールの回答文には、活性ポリ乳酸は人間の体内でも生成される安全な成分だと書かれてありました。

また、花しゃんのホームページには、

「この活性ポリ乳酸が頭皮コンディションを整えることによって、ハリやコシのある毛髪が育つ毛穴を作る。」

とも書かれてあります。まさに父と母が体験したのはこれです。

電話をかけてこられたマイケアの商品開発のご担当者は、花しゃんの安全性や商品コンセプトなども色々と教えてくれました。

そして、そろそろ電話での話も終わりかな、と父が思ったその時です!

電話の向こうで、そのご担当者はとんでもないことを言い出しました。

『今度、お宅に取材に行かせて頂けませんか?』

ドッヒャー!

マイケアが発行する、「だんらん」と言う小冊子があるのですが、そこにユーザーの体験記を載せるコーナーがあるのです。

そこに父たち夫婦を載せたいと言うお話なのです。

『文書はいくら書いてもらって構いませんが、写真だけは勘弁して下さい!』

父は即答しました。

だって、とてもじゃないけど人さまの前に写真で登場する顔じゃないです。

『一応、お客様にしかお送りしない冊子ですけど・・・』

『いえ!それでも困ります!』

父はせっかくのお話でしたが、お断りしました。

どう考えても恥ずかしいです!

と、言うことで、せっかくマイケアの商品開発ご担当者がお電話してくれたのですが、父は断ってしまいました。

後でうちの母にも話したら、

『取材?とんでもない!』

目を大きくしてビックリしてました。

自分がマイケアとマイケルを間違ったことなど忘れて。

以上が、

「マイケルから電話ですよ~!」

と母に言われて父がビックリしたお話の一部始終です。

しかし、電話をかけてくれたご担当者は非常に感じがよかったです。

自分が作った商品、花しゃんに対する思い入れが伝わってきました。

出来るものなら取材に応じてあげたかったな、ほんのかすかですが後になって父はそう思ったそうです。

■キレイの秘密は根元からのふんわり感!

花しゃんイメージ

・販売元 (有)マイケア

・価格 ¥2,700(定期購入・税別)

・内容量 300ml

「安心・安全」を第一に42,000人のアンケートから生まれたシャンプー。

頭皮にとても優しく、安心して使えます。

■自然派シャンプー『花しゃん』

■『花しゃんシャンプー』体験記